本文へ移動

編集係よりお知らせ ほか

シトラスリボンプロジェクト パート5
2020-09-28
秋です
彼岸が過ぎ、一気に秋めいてきました。
今年はマスク越しの秋です。
4連休など、人の動きも活発になっています。
国のコロナ対策も変更になるようです。
withコロナというなかで、感染への差別や偏見は
あってはならないことです。
あたたかい絆をテーマの『シトラスリボンプロジェクト』
うちではシトラスリボンかまぼこで取り組みます。
10月に米原市、11月に長浜市の給食で採用していただくことになりました。
きれいでおいしいかまぼこをお届けします。
ちょっとだけ、大人と子供みんなで感染者に
「思い」を「遣る」ことをしてみましょう。
工場見学
2020-09-25
古保利小学校三年生が工場見学に来てくれました♪
 
コロナ対策も万全にお迎えいたしております!
 
 
工場見学
2020-09-11
工場見学
試食タイム~♪
質問タイム~♬
七郷小学校三年生が工場見学に来てくれました。
 
コロナ対策も万全に行っております!
 
試食もして頂きましたが
美味しい美味しいと沢山食べてくれました。
 
質問タイムには、たくさんの質問をしてくれましたよ点滅している電球
 
川嵜健次さん読売新聞社賞受賞!おめでとう
2020-09-09
当社OB 川嵜 健次さんが第72回長浜市美術展覧会で日本画「彼岸花」が特選および読売新聞大阪本社賞に選ばれました。
おめでとうございます。
長浜文化芸術会館で9月12日まで9:00~17:00展示されています。ぜひ見に行ってください。
曳山博物館近くのご自宅でもいつも独自の世界観を持った素敵な作品を展示されています。
シトラスリボンプロジェクト パート4
2020-09-04
コロナは科学的にもある程度解明が進み、密を避けることなどで
むやみやたらと広がり、重症化するわけでもないことも分かってきました。
withコロナなどとも言われるように、感染の可能性は誰にでもあるわけで、かからないように用心するけれどもかかったときはしっかり治して治ったら社会に戻れるようにしないといけません。
8月には全国知事会から誹謗中傷をやめようというメッセージが出されたり、
文科相から生徒、保護者、職員に同様の呼びかけがあったり、
豊橋市や那須塩原市では9月に条例を制定する動きがあったりします。
ただ、こういう内面的な問題は一方的な呼びかけや法律で解決するでしょうか。
そもそもコロナがなぜ恐れられるかというと、
直接目に見えないからだと思います。
検査などによって目に見えるようになってきて少し恐怖心は薄らぎました。
東日本大震災などこれまでの様々な災害で学んできたように
コロナという災害に対して人間は「絆」で対抗するべきだと思います。
目に見えない絆をシトラスリボンで見える化することで
人は、絆は、強くなれると思うのです。
それがまさにシトラスリボンプロジェクト!
コロナの出口に向けた秋冬に向けたこのタイミングで
当社はシトラスリボンかまぼこを世に出したいと考えています。
現在地元およびプロジェクト関連の市町村の給食や病院などで
お使いいただけないか提案中です。
 
 
 
シトラスリボンプロジェクト(運動) パート3
2020-09-01
新型コロナウィルス(以降コロナ)は感染者合計では
全国で約7万人、滋賀県で450人、長浜市で20人ほどになっています。
第2波のピークを越えたように言われていますが、
秋以降の流行が危惧されています。
一方でワクチンの目途が立ち始め、出口も見えてきています。
そんな中、春以降県内の発症者が引っ越しを余儀なくされたり、
濃厚接触者というだけで自宅から一歩も出られなかったり、
隣の県では親が感染した娘が自殺に追いやられたりと
何があったか想像しただけでも
よっぽどコロナより怖いことが実際に起こっています。
よくコロナ感染者への誹謗中傷と言いますが、
それをしている人はおそらく実は普通の人だという
のが一番恐ろしいところです。
やくざな人がやくざなことをするのでなく、
優しそうなお母さんやお父さんがやってしまっているのではないかと…。
家族を守るという思いで…。やるせないです。
 
残暑お見舞い申し上げます
2020-08-17
連日酷暑が続きます。
私の子供のころは30℃を超える予報が出ると「うわ-」と思っていましたが、今では隔世の思いですね。
涼しいうちに勉強して、アニメ(妖怪人間など)を見て・・・
という風にできるだけ生活リズムをつくって夏休みを過ごしていましたが、
今や一日中暑くて全く説得力がありません。
今日は高温の日本記録が出そうな勢いです。
かまぼこづくりには高温は適しません。
「すわり」といってすぐに練り肉が固まってしまうのです。
氷を打って冷やすのですが、ほんと大変なんです。
コロナもあり、いろんな面で大変な夏ですが、何とか乗り越えましょう!
アマビエ給食終了
2020-07-10
感謝
長浜市の子供たちに元気を!ということで
6月の給食に使っていただきました。
保育園を中心にたくさん給食の様子やメニューの写真を
送っていただいたので、すべて廊下に貼り出しました。
かまぼこをおいしそうにほおばる子供、奇抜な盛り付けの画像、
画用紙にアマビエの絵を描き、反対向きのひらがなで一所懸命
「ありがとう」と書いてくれたものなど
自分たちの作ったものをこんなにも喜んでくれたのだと
従業員一同逆に大感謝でした。
一方、給食の時に隣の子供との間についたてを立てて食べている様子などもあり、
子供たち、先生方のご苦労も少し垣間見させていただきました。
都会では徐々にコロナの第ニ波らしきものが報道されています。
これからは現実を受け止め、コロナを正しく恐れ、
正しく立ち向かうことが我々に必要です。
アマビエさま、我々に勇気を!
絶対に負けないぞ!!!
 
えきまちテラス店閉店のお知らせ
2020-07-01
このたび、6月30日をもちましてJR長浜駅前のえきまちテラス店を閉じることとなりました。
3年間のご愛顧ありがとうございました。
長浜をかまぼこで笑顔に!という気持ちで始め、
開店時には置ききれないほどのお花をいただいたことが昨日のことのようです。
生の練り肉を使って手作りでおいしいものを作るということは
最後までできたと思っています。
休業中にご連絡をいただいた皆様、再開できずに申し訳ありませんでした。
コロナに負けずにご健勝でお過ごしください。
繰り返しになりますが、皆様本当にありがとうございました。
アマビエ給食の様子
2020-06-26
アマビエ給食各学校、園で実施していただいています。
その様子を見せていただくと、かわいい子供たちが
おいしそうに食べてくれていました。
その様子に感動です!!
逆に我々が元気をもらっています。
個人情報もあるため、お見せできないのが残念です。
新聞各社(読売、中日、滋賀夕刊ほか)、NHKさんにも取り上げていただきました。
30日まで続きます。
北部の小中生はもう少しお待ちを。

カネ上株式会社
〒526-0033
滋賀県長浜市平方町720-15
TEL.0749-62-0908
FAX.0749-63-8231

TOPへ戻る