本文へ移動

編集係よりお知らせ ほか

おおっ‼聖火が会社前を通過!
2021-05-31
5月28日(金)東京オリンピックの聖火リレーが会社前の湖岸道路を通過しました。全長800m近くの車列でした。観客は密にならない程度の人出で、落ち着いた様子でした。 開催についての意見が国内でも分かれる中、なし崩し的な開催に向けて進んでいる感が強いですが、少なくともたくさんの人ががんばって全国をつないでいる夕やみの中の聖火は希望の光となってほしいと思いました。

卒業生応援来社
2021-05-27
長浜農業高校の小柳先生が本日会社を訪問してくれました。
卒業生が頑張って働いている様子を見てとても喜んでおられました。長浜農業高校には食品のコースがあり、製造業を志す生徒もたくさんいるとのことで、後輩が来てくれるといいですね。
田根小学校のみんなが工場見学に来てくれました
2021-05-11
今日は田根小学校の3年生が工場見学に来てくれました。タラの子供だから「たらこ」というのですという説明に、自分自身確かに、と妙に納得してしまいました。子供たちは興味津々で原料のスケソウタラのこと、働いている人のこと、いろんな説明に聞き入ってくれていました。
シトラスリボンかまぼこ配達終了
2021-05-24
県内の自治体などにお届けしていたシトラスリボンかまぼこの配達が本日終わりました。
コロナの第4波の中、各地の学校でもクラスターの発生があります。そんな中、ある学校ではお昼の放送で「コロナウィルスが猛威を振るう中、だれもが地域で笑顔の暮らしを取り戻せる社会にしていきたいという願いが込められています。クラスのみんなで味わっていただきましょう。」と紹介してくれています。
おいしそうに調理していただいたメニュー画像もいただいています。今回は一件ご紹介します。また載せていきたいと思います。
シトラスリボンかまぼこ途中経過
2021-05-07
県内の給食に配達しているシトラスリボンかまぼこですが、
4月に草津市、愛荘町、5月に入り、本日彦根市の小学校、来週は豊里の小学校、竜王町、17日の週は東近江市へと続きます。おいしく食べてコロナに負けないぞ~!
長浜北星高校 工場見学に来てくれました
2021-05-07
今日は長浜北星高校の一年生が工場見学に来てくれました。
コロナの影響大ですが、子供たちの活動は最大限受け入れたいと考えています。回数を増やし、人数を減らすなど工夫してます。
コロナによる出勤停止
2021-04-28
長浜市内の学校でクラスターが発生し、連休明けまで休校措置が取られています。社内には当該学校に通学している子供の保護者がいるのですが、配偶者がパート勤務しているある会社では子供が通っている学校内で陽性者が発生し、PCR検査を受けていないという理由でずっとその方を出勤停止にしているそうです。休業補償もなしで。非正規ってやっぱり割を食うんだなとつくづく思います。労基署に相談をおすすめします。
慎重な対応とビビった対応は違う。単純に排除すれば、自分だけよければいいのか、明日は我が身と思い冷静に対応したいと考えています。
子供は誹謗も中傷もしません。ほんと、大人がしっかりしたいものです。
ところで、草津市のみんなー30日の給食にシトラスリボンかまぼこ届けるよー!食べてねー。
休校発生
2021-04-16
休校・・・
一昨日大阪のある自治体に納品する予定のかまぼこが急きょ数量変更になりました。台風などで急な変更はたまに発生するのですが、訳をお聞きするとコロナで学校が休校になったためとのこと。
長浜市内のいくつかの学校が休校になる情報を昨夜聞きました。いよいよです。みんな、シトラスリボンのことを忘れないで!
今日から県内でシトラスリボンのかまぼこの使用第2弾が始まります。みんなで乗り越えるぞ!!
シトラスリボンかまぼこ第2弾今週スタート
2021-04-12
お待たせしました。
いよいよ16日を皮切りに
シトラスリボンかまぼこが入った
給食が滋賀県内各地で始まります。
みなさんの学校はどうかな?

コロナの第4波と言われる中、
何があっても冷静に行動しよう。
ちゃんと「日常」という帰れる場所を守ろう!

それと、松山英樹選手 マスターズ優勝おめでとう!

昨年給食で使用してもらった時の画像です
昨年給食で使用してもらった時の画像です
今回のかまぼこです
SDGsに思う
2021-03-29
SDGs(エスディージーズ)って知っていますか?
2015年に国連サミットで全会一致で決まった持続可能な開発を進めるための世界の目標です。具体的には17のゴールを決めています。長くなりますが、紹介します。
1.貧困をなくそう 2.飢餓をゼロに 3.すべての人に健康と福祉を 4.質の高い教育をみんなに 5.ジェンダー平等を実現しよう 6.安全編み図とトイレを世界中に 7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに 8.働きがいも経済成長も 9.産業と技術革新の基盤を作ろう 10.人や国の不平等をなくそう 11.住み続けられるまちづくりを 12.つくる責任 つかう責任 13.気候変動に具体的な対策を 14.海の豊かさを守ろう 15.陸の豊かさも守ろう 16.平和と公正をすべての人に 17.パートナーシップで目標を達成しよう
しかも地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 (外務省HPより)
どれも当たり前のことですが、当たり前のことを当たり前ということに意義があると思います。
近年、日本では大企業中心にCSR(企業の社会的責任)、ESG(環境、社会、当地)といったことをうたい、具体的にSDGsに取り組んでいます。うちも魚の命を分けてもらってかまぼこを作っており、14.海の豊かさを守ろう という点で基本的にASC認証(海の持続性認証)のすり身を使用し、できることから取り組んでいます。
 しかし、先日から続いているミャンマーの状態は何なんでしょう。平和や自由を求める自国民を殺戮する軍隊に対し、なぜ、どこの国も物申せないのか。日本は声を大にして止めようとしないのか。冷戦がどうの、とか世界情勢なんてどうでもいいからどうにかしてくれよ。こんなの止められないんじゃ国連の存在意義なし。leave no one behind だろっ!個人ではコツコツできないこともあるんだ。怒!


カネ上株式会社
〒526-0033
滋賀県長浜市平方町720-15
TEL.0749-62-0908
FAX.0749-63-8231

TOPへ戻る